エンジン載せ換え車はつらい。 C35ローレルの 排気漏れ [ 秋田発 非日常行き の 急行列車 ]
スポンサー広告 > エンジン載せ換え車はつらい。 C35ローレルの 排気漏れ
C35ローレル > エンジン載せ換え車はつらい。 C35ローレルの 排気漏れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

エンジン載せ換え車はつらい。 C35ローレルの 排気漏れ

わが、ローレルですが、

エンジン載せ換え、マニュアルミッション載せ換えの

よくある合法改造車なんですが、

(RB20⇒RB25 AT⇒MT)

フロントパイプの排気漏れに悩んでます・・・


エンジンをネオ6のRB20から

R33スカイラインのRB25DETに乗せ換えたのですが、

公認車検の際、排ガス等の書類作成を楽しようと、

マフラー周りもR33スカイラインの物を使用した為、

フロントパイプを溶接して加工し、

無理やりつけているのですが、

どうやら、そこの溶接から排気が漏れているようです(涙)


こういう作業はプロにはかないませんね。

同じように、乗せ換えている方はどうしてるのかなぁ?

結構、使用としてはよくあるほうなので、簡単にできないかなぁ?


NEO6のRB25DETのままだったら、市販のローレル用のマフラーを

使えると思いますが、マフラー選びも難航してます。


いい方法知っている方はゼヒ教えてほしいものです。

あ、

車を買い替えるとかは無しですよ。








とりあえず、今度の休日に、マフラーパテでごまかしてはみようと思いますが、

なんせ、エンジンに近いところなので、熱がかなり心配です。

騙し騙し様子見してみて、駄目ならワンオフで作成かな???


さて、

どっから予算を持ってくるかな・・・


へば、

ぽちっとな

車整備・修理 ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。