ウィリアムズ ホンダ FW11B (オーストラリアGP 1987)パトレーゼ [ 秋田発 非日常行き の 急行列車 ]
スポンサー広告 > ウィリアムズ ホンダ FW11B (オーストラリアGP 1987)パトレーゼ
ミニカー > ウィリアムズ ホンダ FW11B (オーストラリアGP 1987)パトレーゼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウィリアムズ ホンダ FW11B (オーストラリアGP 1987)パトレーゼ


F1で好きなドライバーは?

と聞かれたら、迷わず片山右京とリカルドパトレーゼと答えます。


日本人最高のF1ドライバーは片山右京だと思っていますし、


日本人以外でしたら、

200戦練磨の男、

リカルドパトレーゼが最高です。


どちらのドライバーも個人的に、運が無かったと思いますが、

それはめぐり合わせってやつですね。


リアルタイムでは見てないのですが、1500CCターボ時代の頃が

迫力があって見ごたえがあります。


パワーをねじ伏せるって感じのアナログかつ力任せなレースが興奮します。










ウィリアムズのマシンは

青、白、黄色の三色に、

CANONのロゴのカラーリングが1番カッコいいですね。

カーナンバーがレッド5なのは違和感がありますが・・・
(レッド5はマンセルのイメージ)

今シーズンはマルティニカラーみたいですので、それはそれでカッコいいのですが、

マシンが基本不細工なんで残念・・・


でも、あの形で凄いタイム出たらそれはそれで面白いな。


へば

ぽちっとな

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。